FXにも疲れてきたのでバイナリーオプションを

By: www.cruise-dover.co.uk

FXをしていたのですが、利益は出ていたもののポジションを持つとずっと相場が気になって仕方がなく、少し疲れてしまいました。利益が出ていると行っても生活ができるほど稼いでるわけでもありませんでしたから、ストレスを考えると本当に意味があるのだろうかと感じる程度でした。損をしているわけではありませんから、やめるにやめることができなかったのですがもう少し楽にならないかなと思っていた時に、バイナリーオプションなら相場に張り付いていなくても良さそうなので試してみる価値はあるかなと思い始めてみることにしたのです。

結局のところFXで大変なのは利食いのポイントと損切りのポイントを自分で決めなければならないということで、常に色々な事を考えなければなりませんから、そこが大変です。しかし、バイナリーオプションであればポジションを持った後は判定時刻までそのままでもいいわけですから、ずっと楽なものでした。もちろん、実際には相場の状況によって早めにポジションを解消して利食いをしたり損切りをしたりするわけですが、それでもあらかじめポジションを持った時点で決意は決まっているだけに取引はしやすかったのです。

同じ為替を扱うにしてもFXと勝手の違う部分がありますから、最初の方は結構苦戦をしたのですが慣れてくると段々とFXの経験を活かすことができるようになってきました。とりあえず、値幅は大して重要ではありませんから値動きの予測に徹して、取引をするようにすると少しずつ成績が上がっていったのです。

損失が出るにしてもあらかじめポジションを持った時点で最大損失がわかっているので気が楽で、そのような面ではFXではできない思い切った取引ができました。その一方で外れたらゼロになってしまうという緊張感もありましたから、適度に真面目に取引をすることができたのでそれが成績を残すことができた決め手になっているのではないかなとバイナリーオプションをしてみて感じました。